【顔画像】久保建英の家族構成は父母弟の4人家族!教育方針が激ヤバで凄すぎる!

日本代表の至宝で、東京オリンピック世代の絶対的エースである久保建英選手

そんな久保選手がここまでこれたのは、ご自身の力ももちろんですが、
ご家族の存在も非常に大きかった
んです。

そんな久保選手のご家族について調査していきたいと思います。

久保建英の家族構成は父・母・弟の4人

引用元: https://web.gekisaka.jp/news/photo?news_id=333457
久保選手の家族構成
  • 父親:健史さん
  • 母親:? ※お名前はわかりませんでした※
  • 弟 :瑛史さん

勝手に1人っ子のイメージでしたが、弟さんいらしゃったんですね。

久保家は父親・母親・弟の4人家族で、
久保選手ご本人は、2人兄弟の長男にあたります。

久保建英の父:健史さんはサッカー経験者で年収1000万越えの部長?

こちら、久保選手の父親:健史さんご本人です。

非常に優しそうな表情をされてますね。

では、まず久保選手の父:健史さんのプロフィール情報から、まとめていきたいと思います。

父:久保健史の基本プロフィール

  • 名前:久保健史(くぼ たけふみ)
  • 生年月日:1971年 昭和46年生まれ ※月日は不明
  • 年齢:49 or 50歳
  • 出身:和歌山県
  • 学歴:筑波大学体育専門学群 卒業
  • 部活:筑波大学 サッカー部
  • 職業:会社員(平成6年 ミサワホーム株式会社 入社)

お父さんの名前にも、久保選手と同様の「健」という字が入っており、

  • 父親:たけふ
  • 息子:たけふ

名前の文字数も4文字と同じで、最後の文字のみ異なるだけなので、
かなり似た名前に感じますね。

お父さんの名前の一部を貰って、
久保選手の名前「建英」と付けた可能性が高そうです

父:健史も大学強豪校所属のサッカー経験者だった。

久保選手の父:健史さんも、サッカー経験者だったんですね。

しかも、筑波大学サッカー部と言えば、大学サッカー界では超名門校で有名ですね。

筑波大学蹴球部(つくばだいがく しゅうきゅうぶ)は、茨城県つくば市にある筑波大学のサッカー部。日本サッカー協会(JFA) の公式ホームページの「歴史・沿革」にも記載される、最も歴史を有するサッカーチームの一つである[2]

Wikipedia より引用

全日本大学選手権大会(インカレ)でも、
近年では、2008年に準優勝、2016年には優勝を果たしており、

通算38回出場(優勝:10回、準優勝:4回、第三位:11回)の強豪校です

引用元: http://tsa.tsukuba.ac.jp/opencampus/soccer-m/

筑波大学は全国屈指の強豪校ということもあり、部員数も相当な数の選手が所属されており、1軍~5軍までに分けられるほど何だとか。

父:健史さんは、残念ながらレギュラーではなかったようで、
選手レベル的には、4軍相当だったようです。。

「建史さんは筑波時代、1~5軍まである中、よくて4軍の選手。4年間在籍すると、たいていは3軍くらいまではいけるものですが、それすら叶わなかった選手で、OBがみな“記憶にない”と語るんです」

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08020558/?all=1

自身のサッカー経験を息子へ。環境作りから徹底する熱血ぶり。

父:健史さんは、サッカープレーヤーとして活動する一方で、
少年サッカーチームでの指導経験者でもありました。

自身のサッカーに纏わる経験を、愛する息子:久保建英に注ぎ込むために、

久保選手が2歳の頃から、ボールを触らせて一緒に練習したそうです。
その日数、年間約350日以上にのぼったそう。

もう、ほぼ1年中と言いますか、
逆にボールに触らない日の方が珍しいぐらいですね。(笑)

外で遊ぶ際にも、靴を履かせずに、足裏の感覚をより養う為に、裸足で遊ばせたそうです。

引用元: https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/06/13/gazo/20200613s00002000081000p.html

また、久保選手がサッカーに取り組みやすい環境を作る為に、
自宅のリビングには、ソファやテレビを置かなかったといいます。

普段から、家の中で遊ぶのはなく、外で遊ぶ習慣を付けたかったのでしょうね。

そして、父:健史さんが、久保選手を指導するにあったて、大きな影響を与えた人物がいます。

引用元: https://www.footballchannel.jp/2019/01/23/post306143/

あの、元スポルトの解説者で、川崎フロンターレや名古屋グランパスの元監督でもある
風間八宏さんも、2008年~2012年まで筑波大学サッカー部の監督を務めてらっしゃいましたね。

「筑波大のOBには、名古屋グランパスエイトの風間八宏現監督がいて、久保親子が公園でサッカーをしていたころ、風間の言う“機敏さ、素早さ、敏捷性”が注目されはじめました。しっかりボールを止め、パスをするのではなく自分で局面を打開していくサッカーは、その後“画期的”と評価されましたが、建史さんは、風間が語る筑波大メソッドを息子に課した部分があったのだと思います」

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08020558/?all=1

その、風間八宏さんが提唱する「筑波大メソッド」の詳細の一部がこちら。

  • ボールを止める・蹴る際に、首振りで周囲の状況を把握。
  • ドリブル時は足裏も使って緩急をつけ、タッチ数を細かく。
  • シュート時は、キーパーをよく見て、右足も使えるように。
  • プレー時にボール蹴る際にも、回転をかけるのか、強くて低弾道なボールを蹴るのか、状況を見ながら判断できるように。
  • etc…

全ては、久保選手の「個」のスキルを伸ばす為だったそうです。

若干20歳とは思えない久保選手の確立した技術と、落ち着きのあるメンタルは、
バックボーンとして、父:健史さんの存在が大きいのは間違いなさそうです。

会社は大手ハウスメーカー部長!年収は1000万円越え?!

父:健史さんのお仕事は、一般企業のサラリーマンです。

引用元: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

企業名は、ミサワホーム株式会社。
東証一部上場で「ハウスメーカー」としては、大手企業で有名ですね。

引用元:https://www.misawa.co.jp/kodate/

ミサワホームのホームページに、社内の人事異動に関する情報が記載されています。

「2018/09/27人事異動・機構改革に関するお知らせ」
このPDFを参照すると、

総務人事部長 兼 BR働き方改革推進室 担当室長 : 久保健史

とあるように、父:健史さんの
現在の役職は人事部長のようですね。

  

引用元:https://job-q.me/articles/1994

大企業を「従業員1000人以上の会社」と定義するなら、大企業の部長の平均年収は、約1220万円です。
中小企業の部長と比較すると、平均で150万円の差があり、給与にすると5万円以上の差となっています。

「大企業」と「一部上場企業」の違い

大企業と一部上場企業の間にも年収にかなりの差があります。
最初に記載したように、大企業の定義は従業員1000人以上としています。
東証一部上場には、従業員数で十万人にもなる規模の大企業もありますので、年収においても圧倒的な差が出てしまいます。

https://job-q.me/articles/1994

ミサワホーム株式会社はというと、

  • 従業員:連結:8,895人(単独:2,605人)
  • 東証一部上場

紛れもなく、一部上場の大手企業ですね。

引用文の平均年収に当てはまるとすれば、父:健史さんは人事部長ですので、
年収が約1220万円前後ということになります。


経済面でも、父:健史さんの存在は大きかったと思われますね!

久保建英の母:熱心な教育方針が凄すぎる!しかも論理的!

引用元: https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=25288

一番左側の綺麗な女性
この方が、久保選手のお母様です。

写真は、久保選手が当時15歳にして、U-20日本代表のワールドカップメンバーに選ばれた際に、母親から花束を贈呈され、記念撮影したものです。

母:久保の基本プロフィール

  • 名前:?
  • 生年月日:?
  • 年齢:?
  • 出身:?
  • 学歴:?
  • 部活:?
  • 職業:専業主婦?

久保選手の母親に関するプロフィール情報は、色々と調べてみましたが、
一般の方ということもあり、ほぼ見つかりませんでした。。

っが、久保選手と母親にまつわるエピソードは、
いくつか見つけることが出来ましたので、そちらをご紹介させて頂きます。

我が子に対する教育方針が凄すぎて、びっくりすると思いますよ。(笑)

母の教育方針が凄い:「次男」のような環境で育てる

久保選手のお母さんの教育方針は、具体的に何が凄いのか?

長男として生まれた建英も、

次男のような環境で育てる。

久保選手・母の教育方針

このような教育方針になったのは、
久保選手のお母さんの中に、自身の体験と論理的データがあったからなんです。

  1. 長男は、周囲への気遣いが出来てしまうが故、行動力に欠ける傾向にある。
  2. 長男は、自分の気持ちをストレートに表現しにくい傾向にある。
  3. スポーツ界・芸能界で成功してる人は、次男が多い

確かに、長男は、弟や妹がいた場合、

親からも、「お兄ちゃんなんだから、お手本になりなさい。」的なニュアンスを両親から言われる機会が多いので、知らぬ間にというか環境が①②のような傾向にさせる可能性は高そうですね。  

また、③の「スポーツ界・芸能界で成功してる人は、次男が多い。」
これを裏付けるようなデータも見つけました。

引用元: https://www.sakaiku.jp/series/kyoudai/2014/006327.html

こちらの表にリストアップされている選手名は、2013年・ザックジャパン時代のヨーロッパ遠征(対オランダ、対ベルギー)時における、招集メンバーです。

この時は、1勝1分の成績で、ゲーム内容も良く、テンション上がったサッカーファンは多かったはず(笑)

引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2014/01/07/2014/

先程の表は、各選手の兄弟・姉妹関係をまとめたものになります。

見方ですが、例えば、3人程ピックアップしてみましたが、

川島選手:兄1人、姉1人、次男に川島選手
今野選手:姉2人、男は今野選手のみ(兄弟なし)
本田選手:兄1人、次男に本田選手

といった具合ですね。

で、この表から分かることは、

  • 一人っ子は、1人もいない。
  • 純粋な長男もほぼいない。⇒次男が多い。

スポーツの世界では、一人っ子や長男、長女よりも次男、次女または末っ子の方が大成するというジンクスめいたものがあります。野球界でも世界のホームラン王、王貞治さんから始まってイチロー選手、松井秀喜選手はいずれも兄を持つ次男、サッカー界の生ける伝説、キングカズこと三浦知良選手も三浦泰年:現東京ヴェルディ監督の弟ですよね。

 これは皆さんのご家庭でも見られる傾向なのかもしれませんが、長男や長女がはじめたことを次男、次女が年齢的には早くはじめるチャンスに恵まれる。成長の早い兄、姉を目標にして高いレベルで努力をすることで、最終的には第一子よりも好結果を残すという例が多そうです。

引用元:https://www.sakaiku.jp/series/kyoudai/2014/006327_2.html

王さんも、松井秀喜さんも、三浦カズ選手も、長男のイメージがありましたが、そうではなかったんですね。


そして、長男よりも次男の方が成功しやすい要因としては、

  • 何かしらの物事に対して、年齢的に早く始めるチャンスに恵まれる
  • 目指す目標(兄・姉)が身近にいるので、高いレベルで努力が継続可能。


確かに、こういった事実を元に分析すると、
次男の方が成功しやすい環境下にあることが良く分かりますね。


以上のことを、把握された上で、
久保選手を育てた、お母さん。。凄すぎます。。

実は、久保選手のお母さんも、姉妹兄弟の真ん中として育ってきたことから、
ご自身の実体験から、感覚的に記載したことが分かっていたのかもしれませんね。

母の教育方針にピッタリのコミュニティ「自主保育グループ」

久保選手は、幼稚園入園前の2歳頃から、あるグループに所属されていました。

それは、「自主保育」グループです。

自主保育とは、保護者同士がグループになって協力し合い、当番制で子供たちの面倒を見る保育スタイルのこと。つまり、保育園や幼稚園に子供を預けるのではなく、保護者同士が公園や広場に集まって子供を預け合う保育方法です。

グループは、10人未満の小規模な所もあれば、数十人の大規模な所もあります。また、幼稚園教諭や保育士の経験を持つ人や保育士志望の学生などによるボランティア活動によって成り立っている団体もあるようです。子供の対象年齢は、団体によって異なります。

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3071

久保選手が所属した自主保育グループにの特徴は、

  • 2~6歳の子供が所属
  • 基本的にトラブルがあっても、親は口出しせずに見守る。
  • 公園で遊んだり、山登り等の活動も行っていた。(=外遊びの環境メイン)

なるほどです。
特徴を見ていくと、お母さんがなぜ自主保育グループに参加させたのかが見えてきますね。

自主保育グループに所属さてた目的
  1. 外遊び出来る環境を整える。
  2. 年上・年下といった年齢の壁を作らず、年が離れた子供とも触れ合える
  3. 外部に「お兄ちゃん」的な存在を作り出す。
  4. 問題があっても、自身で壁を打開する力を身に付けさせる。
  5. 遊びも自分たちで工夫して考えて楽しむ。柔軟な想像力を養う。

久保選手のお母さんの教育方針にマッチしたコミュニティだったんですね。

年上の子供と交流させることで、久保選手が、先程説明した「次男が成功しやすい要因」の恩恵を受けられる環境を整えたのは、お母さんが秀逸すぎます。。

大量の絵本を読み聞かせ、想像力・思考力・集中力を養う

当時の久保家の自宅には、400冊を超える絵本が置いてあり、
お母さんは、久保選手に対して、毎日それらの絵本を読み聞かせていたそうです。

また、それでも家に用意してある絵本だけでは、途中で足りなくなってしまい、
図書館で毎週20冊以上借りるようになったんだとか。

大量の絵本を、久保選手に読み聞かせたのは、

  • 想像力
  • 集中力
  • 思考力

これら3点を養う為ですね。

読んでもらっている途中に、久保選手が分からない点があった場合には、
読むのを止めて、わからない点を質問させていました。

そうすることで、集中して聞くようになり、読んでもらっているシーンを想像しながら、考えて聞くようになる環境が出来上がるということですね。

久保選手の、サッカーの試合中に見せるファンタスティックなプレーは、
この幼少期の影響を少なからず受けているんでしょうね。

久保選手のお母さんはの職業は「専業主婦」?

久保選手のお母さんのプロフィールを見ても分かるように、
不明点が多く、職業に関しても同様です。

ただ、お母さんの職業を推察するとすれば、
「専業主婦」の可能性が高そうです。

そう推察した理由は2つあります。


【理由①】

久保選手が、当時10歳で小学校4年生の時、
人生の転機が訪れます。

そう、FCバルセロナユースへの入団ですね。

引用元: https://www.frontale.co.jp/info/2011/0807_1.html

川崎フロンターレU-10所属の久保建英選手が、2011-2012シーズンよりスペインのFCバルセロナ カンテラ(下部組織)でプレーすることが決定いたしましたので、おしらせ致します。

https://www.frontale.co.jp/info/2011/0807_1.html

FCバルセロナの下部組織でプレーするということは、
日本を離れて、スペインへ移り住むということになります。

当時まだ10歳の久保選手を、流石に1人で海外に行かせることはできませんよね?

そこで、久保選手のお母さん、久保選手、弟の瑛史さんの3人でスペインへ渡ります。
(父:健史さんは、仕事の関係もあったようで、日本に残られています。)

久保選手のお母さんが日本で正社員等のお仕事に就かれていた場合、
海外で生活するということは、仕事を辞めることになりますし、
久保選手の弟も、スペインに一緒に移り住んでいますね。

弟は久保選手の6個下になるので、当時4歳ということになります。
初の海外生活で、久保選手のお母さんとしても、不安な点も多い中で、
まだ小さい弟さんを何処か施設に預けて仕事に行くのも考えにくいなと感じました。

引用元: https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=61519

【理由②】

推察理由の2つ目は、お母さんの「子供の教育に対する姿勢」です。

冒頭でご紹介した、父:健史さんが大手企業に勤められており、
経済面では、収入的にも安定していたと考えられます。

愛する息子である久保選手に対して、
これほどまでに熱心な教育方針を持って子育てに取り組まれていた姿勢を考慮しても、

お母さんは、働きには出ずに「専業主婦」として、
久保選手の傍で、成長を見守った可能性が高そう
だなと感じました。

久保建英の弟:兄同様プロサッカー選手を目指す。レアル入団の噂も?

久保選手には、6歳下の弟:瑛史さんがいらっしゃいます。

写真中央のバルセロナのユニフォームを着ているお子さんです。
どうやら、弟:瑛史さんもサッカー選手を目指しているようですね。

弟:久保の基本プロフィール

  • 名前:久保瑛史(くぼ えいじ)
  • 生年月日:?
  • 年齢:14歳
  • 出身:神奈川県川崎市?
  • 所属チーム:横浜Fマリノスプライマリー
  • ポジション:MF
  • 背番号:5

ここでも、弟さんの名前「瑛史」に注目してみると、

父:健さんの「史」一部分から、貰っているのが分かりますね。

久保建英選手の場合は、「健」でしたので、

久保英・瑛の兄弟2人で
父:健史さんの漢字を1文字ずつ貰っていたんですね。


生年月日の詳細については、調べても出てきませんでしたが、
久保建英選手の6歳年下ということですので、現在の年齢は14歳です。

出身に関しても、久保建英選手と同じである可能性が同じであれば、
「神奈川県川崎市」となります。

弟:瑛史もサッカー選手。所属は横浜Fマリノスプライマリー

引用元:https://www.f-marinos.com/team/academy/player/jryouth

現在は、横浜Fマリノスのジュニアユースにあたる、
「横浜FマリノスプライマリーU-14」に所属されてるようですね。

こちら、2018年2月に開催されました、神奈川県少年サッカー選手権大会の決勝「横浜Fマリノスプライマリー×バディーSC」の映像です。

動画12秒付近の先制ゴールを決めたのが、
背番号5の久保瑛史選手ですね。

決勝でスタメンで起用されている点をみても、しっかりとレギュラーに定着されてるようです。

レアルマドリードの下部組織入団の噂もあったが…

兄である久保建英選手同様に、弟:瑛史さんもプロに向けて順調な道のりを歩まれているようですね。

そんな、弟:瑛史さんですが、
2019年にスペインの名門・レアルマドリードの下部組織に入団するといった、
ビッグニュースが報じられたこともあります。

https://twitter.com/10BetJapan/status/1149597864667967489

2019年7月と言えば、久保建英選手のレアルマドリード加入が決定した時期と、ほぼ同じです。

弟:瑛史さんは、レアル下部組織ですが、そのタイミングであれば、兄弟同時加入ということで話題にもなりますし、信憑性もありますね。

しかし、色々と調べてみましたが、正式に弟:瑛史さんがレアル下部組織に入団したという報道は調べても出てきませんでした。

噂のまま、この件に関しては、終わってしまったみたいですね。

https://twitter.com/Sozirozir_vi30/status/1149338872767078406

弟:瑛史さんがプロになった時には、どうしても兄である久保建英選手と比較されてしまうことは、多々あることだと思います。

ただ、サッカーファンとしては、そういったプレッシャーにも負けずに、瑛史さんのペースで今後も頑張って欲しいですね!

https://twitter.com/MARU_fmari/status/1210475793165406214

久保建英の家族構成まとめ

久保建英選手 家族構成まとめ
  • 久保選手の家族は、父・母・弟と自身を含め4人家族。
  • 父:健史(たけふみ)さん
    • 筑波大学サッカー部出身。指導者経験も有り。
    • 幼少期の久保選手に「個」のスキルを叩き込んだ
    • ミサワホーム㈱の部長職で、推定年俸は1000万越え。
  • 母:お名前は不明
    • 教育方針が徹底されており、久保選手のバックボーンに大きく影響。
    • バルセロナユース加入時は、母・建英・瑛史(弟)の3人でスペインへ。
  • 弟:瑛史(えいじ)さん
    • 久保選手の6歳年下。
    • 横浜FマリノスプライマリーU-14に所属。
    • ポジションはMF。背番号5番

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です