【BIGBOSS】新庄剛志はビッグボスなぜ?意味・由来から判明の理由は社長以上の殿

ついに、、あの「新庄剛志」氏が日本ハムに戻ってこられました。

皆さんご存じの通り、今回は選手ではなく「監督」の立場として。

北海道札幌市内で行われた就任会見でも、終始、新庄さん「らしさ」全快だったようで、開幕前から注目が集まっていますね。(笑)

そんな注目が集まる新庄氏ですが、会見での「ビッグボス(BIG BOSS)発言」が話題となり、急上昇ワードランキングでも1位を獲得したようです。

本記事では、「ビッグボス発言」「ビッグボスの意味・由来・理由」「就任会見の全容」を中心にまとめてみました。

【BIGBOSS】新庄剛志は監督じゃなくビッグボス!「らしさ」全快の就任会見!

https://news.yahoo.co.jp/articles/654ae126b081aba36c464c505417ec5c0861f241/images/000

新庄剛志さんの会見、いろんな意味で凄かったよね~!(笑)

まさに「らしい」会見じゃったなっ(笑)
就任会見で目立った点を、まとめておくかの。

日本ハムへの就任会見が開かれたのは、2021年11月4日。

日本ハムの監督に就任した新庄剛志氏が4日、札幌市内で会見した。10月29日の就任発表から大きな話題を呼んできたスター指揮官は、かなり襟の高いシャツとえんじ色のスーツ姿でド派手に登場。

https://news.yahoo.co.jp/articles/654ae126b081aba36c464c505417ec5c0861f241

札幌市内の会見場に登場された新庄氏の服装は、

https://news.yahoo.co.jp/articles/c41bae44440528f555f304c11173611957464260/images/000
  • 上下ワインレッドの超ド派手なスーツ姿
  • 白のワイシャツ(襟が全開に立った状態)
  • サングラス

流石、登場からかましてくれますね。(笑)

開口一番のコメントも、もちろん「新庄節」。

新庄ビッグボス

今日は集まってもらいありがとうございます。1946年、今から75年前。横沢監督の1年目…。そこから21代目の栗山監督。22代目の監督として選ばれたことが非常にうれしく、また〝選手兼監督〟として契約を結んでもらいました…。(川村取締役社長に否定され)いえ、監督でした。今日はビシッと監督っぽい格好で来ました。これからは顔を変えずにチームを変えていきたいなと思います

https://news.yahoo.co.jp/articles/c
41bae44440528f555f304c11173611957464260

はい、エンタメとしては最高ですね(笑)。

ここで、新庄氏の就任会見のハイライトをまとめました。

  • 「選手兼監督」として契約発言。(球団社長が否定(笑))
  • ビシッと監督っぽい格好で登場
  • これからは「自身の顔」を変えずにチームを変えていきたい。
  • 「優勝なんて一切目指しません。」
    • 1試合1試合の積み重ねを重視。高すぎる目標は効果を発揮しない
  • 監督就任要請は1秒で快諾。
  • 自分が「監督像」を変えていく。
  • 「監督と呼ばないでください。『ビックボス』でお願いします。」と発言
  • 背番号「1」は新庄氏が着用する。(有望な若手が育つまでは)
  • 選手のトライアウトを受けたのは「監督」になる為の布石だった。
  • 選手の本物の「メンタル」面を引出し、投手3人・野手4人のタレントを作る。
  • 稲葉GMと吉村前GMと、協力しながらやってきたい。
  • (スローガンは)『夢はでっかく根は太く』。土台をしっかり作って夢に向かって
  • 人間性は大事で、上下関係や人間性面は重要視する。

次章では、新庄氏の「ビッグボス」発言にフォーカスしたいと思います。

【BIG BOSS】新庄剛志は監督じゃなくビッグボス!その狙いは「新しい監督像」

https://news.yahoo.co.jp/articles/dff7b946c57dc4b7fdd43b17045704ba87260287/images/000

会見で新庄氏の口から「ビッグボス」と発言された経緯は、同氏の名刺を見た記者からの質問がきっかけじゃったんじゃ。

新庄氏が配った自身の名刺には「BIGBOSS SHINJO」の肩書があった。

日本ハムの新庄剛志監督(49)が4日、札幌市内で就任記者会見に臨んだ。席上、監督と呼ばれることを拒否。「ビッグボス」と呼ぶことを要望した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4c33e90c1cf600d6285102969b64486910ca3476

会見の場で、新庄氏が用意されていた実際の名刺がこちら。

https://www.daily.co.jp/baseball/2021/11/04/0014816397.shtml?ph=1

ちゃんと、英語で「BIGBOSS SHINJO」って書かれてるねっ!(笑)

会見場にいた報道陣に対して、実際にこの名刺が配られましたから、当然この「BIGBOSS」に対しての質問が飛ぶことは、新庄氏も予想されていたんでしょうね。

というか、むしろそのツッコミを待っていたのかと。(笑)

――名刺には「ビッグボス新庄」と書かれていた

https://news.yahoo.co.jp/articles/521145b3a692a2c0411a48f0db0b225e74281e35

案の定、期待通りの質問が飛んできた新庄氏は、報道陣にこのように呼びかけました。

新庄ビッグボス

監督ってみんな呼ばないでください。ビッグボス!ビッグボス!でお願いします。ビッグボス!が好きなんですよ。新庄監督とか僕いらないですね。監督っぽいじゃないですか。ビッグボスでお願いします。

https://news.yahoo.co.jp/articles/52
1145b3a692a2c0411a48f0db0b225e74281e35

新庄氏が「監督ではなく、BIGBOSSと呼んで」発言の理由は、以下のコメントの通り。

新庄ビッグボス

インドネシアバリ島の方でそう呼ばれていたんで(笑)。それで。僕の人生って、そんなもんなんですよ。勘ピューターでこういうものにしたい、突き進んでいるだけなんで。小学校3年生が中学生になったぐらいですかねえ

https://news.yahoo.co.jp/articles/4c33e
90c1cf600d6285102969b64486910ca3476

「監督じゃなくビッグボス」その狙いは既存のイメージを壊し「新しい監督像」を構築する為

BIGBOSS」発言は、まとめるとこういうことじゃな。

ビッグボス(BIGBOSS)発言 要点まとめ
  • 「監督じゃなくビッグボス」の理由
    • 世間の認識にある「監督」のイメージが、新庄氏としては納得していない
      • イメージ的には堅い
      • 真面目な顔をして腕を組んでやっているイメージ
    • そこで誰も呼ばれたことのない「ビッグボス」と呼んで欲しい。
  • なぜ「ビッグボス」なのか・由来
    • バリ島に住んでいた際には「ビッグボス」と呼ばれていたから。

新庄氏は同会見の中で、

これからは僕が監督像を変えていきます。」といった発言もあり、これまでの「堅い監督像」を壊したい狙いもあって、ファンにより浸透しやすいように、自身の肩書を「BIGBOSS」としたということですね。

【BIGBOSS】新庄剛志はなぜビッグボスと呼ばれる?その意味・由来から判明した理由は社長以上の人柄・器を表す「殿」

https://www.fnn.jp/articles/gallery/265237?image=1

新庄さん、バリ島生活の時から、“ビッグボスって呼ばれてたんだね~!

バリ島時代の知人が “ビッグボス の意味やルーツに関して、取材に応じてくれたようじゃよ。

ビッグボスのルーツは「バリ島時代」にあった!

ビッグボスという新たな呼び方をリクエストした新庄新監督。報道陣に配られた名刺の肩書きにも「ビッグボス」の文字が記されていた。一体、ビックボスという呼び方は、いつからはじまったのでしょうか。

https://www.fnn.jp/articles/-/265237

就任会見での新庄さんのコメントにあったように、新庄さんが ビッグボス と初めて呼ばれたのは「バリ島時代」ということでしたね。

新庄さんが、現役引退された直後の2010年~2020まで、バリ島に移住されていたのは有名だよねっ!

https://biz-journal.jp/2021/11/post_262622.html

そして、情報番組「めざまし8」(フジテレビ)では、新庄 “ビッグボス”のそのルーツをご存じであられる、バリ島時代の知人の方への取材に成功しています。

バリ島知人の証言「ボスのさらに上のランクが“ビッグボス”。「殿」みたいな感じ。」

https://www.fnn.jp/articles/gallery/265237?image=3

この方が、新庄さんと10年以上の親交がある「大原遊さん」です。
バリ島現地で、日本食レストランを経営されています。

大原さんは、番組からの“ビッグボス”に関する質問にいくつか答えてくれております。

まず、その「意味」に関して。

大原遊さん

インドネシアの習慣で、例えば日本だったら「社長」っていうじゃないですか。あの感覚で「ボス」で、さらにその上のランクが「ビッグボス」。「おぉ、社長」みたいな感じですね。「殿」みたいな感じ。

ちなみに、“ビッグボスの「名付け親」は、大原さんではないようで、、

大原遊さん

「ビックボス」ってバリ人の人が名付けた景気がいいというか、オートバイのレース場も持ってたし、そこにバリの人とか無料でバイク走らせてあげたり。

気前よく振る舞い、現地の人に慕われながら、のんびり暮らしていたといいます。

また、バリ島時代には、新庄さんは野球から離れておりましたが、球界復帰を希望する声も度々口にされていたとも証言されています。

大原遊さん

「監督になりたいなぁ」みたいなことは、(以前から)ぽろぽろ言っていたんですよね。急にです、いきなり僕の家に来て、2年ぐらい前かな。トライアウト受けるって言って、そこからドンドンドンドン新庄さん変わり始めて。トレーニングやり始めたら、別人みたいになってました。

その頃から、選手ではなく「監督」になりたかったんですね。
結果的に、「選手復帰を目指したトライアウト」が伏線の形となり、その夢を実現させるあたりも流石ですね。

ビッグボスの意味・由来・理由を整理してみた

大原さんが語ってくれたコメントの要点をまとめると、こんな感じかの。

【意味・由来

  • ボスの更に上のランクを表現する形で「ビッグボス」。殿
    • インドネシア(バリ島)では、社長のことを「ボス」と呼ぶ。
    • 名付け親:バリ人

【理由】

  • 新庄さんの「気前・経済力・人柄の良さ」が、現地のバリ人に「社長」以上のものを感じさせたから。
    • 新庄さん自前のオートバイのレース場も持っていた。
    • そのレース場をバリ人に、無料で貸してあげていた。
    • 気前がよく、多くの現地の方に慕われていた。

【BIGBOSS】新庄剛志は監督じゃなくビッグボス!就任会見全文まとめ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b436449a448667fa0a675dfd38d64bba8c0e9c7/images/002

新庄「ビッグボス」の就任会見全文を紹介たいと思います。

非常に濃い・読み応えのある内容となっております!

ノーカットの一問一答完全版は以下の通り。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b436449a448667fa0a675dfd38d64bba8c0e9c7?page=1
新庄ビッグボス

今日集まってもらいありがとうございます。1946年、今から75年前、横沢(三郎)監督が第1代目、そこから21人目の栗山監督、その次に22代目の監督として選ばれたことを嬉しく思います。選手兼監督として契約を結んでもらいました。あ、監督? 監督らしく、監督っぽい格好で来ました。これからは顔を変えずにチームを変えていきたいです

記者:――お帰りなさい

新庄ビッグボス

あーただいま。帰ってきました。正直、自分が一番びっくりしています。僕でいいのかなという思いの反面、僕しかいないなと。日本ハムを、プロ野球を変えていきたいという気持ちで帰ってきました

記者:――今の率直な心境を

新庄ビッグボス

2年前にトライアウトを受けるという発言をして、それから1年間海外でトレーニングをしました。トライアウト前に球団の方から『新庄さんお元気ですか。頑張ってください。いつかまた会える日を楽しみにしています』とメールが来た。よしよし選手に戻れる。そのオファーだなと思って受けました。でも、オファーが来ない。あら、来ない。選手復帰はできませんでしたが、1通のメールは必ず何かあると信じて1年間、2軍の選手を一生懸命勝手に勉強して……。こういう姿は必ず誰かが見てくれる。そうしたら10月12日になんと、僕が描いていた監督の話を頂いて、自分がやってきたことは、間違いじゃなかった。やってきてよかったという気持ちでした

記者:――どんなチームを

新庄ビッグボス

優勝なんか一切目指しません僕は。高い目標を持ち過ぎると選手はうまくいかない1日1日地味な練習を積み重ねて、シーズンを迎えて何気ない1日を過ごして、9月あたりに争いをしていたら『さあ優勝めざそう』と。気合の入り方が違うと思う。そういうチームにしていきたい。優勝なんか目指しません

記者:――監督就任にあたり相談した人は

新庄ビッグボス

相談するタイプではない。僕の人生、相談する人はいません。相談するのは自分自身で行動に移します。自分で決めました

記者:――オファーを受けてすぐに

新庄ビッグボス

あー1秒、1秒。お願いします。やります。もう、すぐですよ。当然でしょ。だって1年間それを目指してやってきたんですから

記者:――決め手は

新庄ビッグボス

いやいや、もう監督になりたい。バリで生活して日本ハムの調子が上がっていない3年間を見て俺の出番だろうという気持ちで過ごしていましたね。

記者:――監督のイメージ、思い描いていることは

新庄ビッグボス

イメージ的には堅い。真面目な顔をして腕を組んでやっているイメージだけど、これからは僕が監督像を変えていきます。やっていくうちに、全国のみんなが僕の監督像を作ってくれると思う。それを期待したい

記者:――名刺にビッグボスと書かれていた

新庄ビッグボス

みなさん、監督と呼ばないでください。『ビックボス』でお願いします。選手も。バリ島でビックボスと呼ばれていたので。僕の人生はその時その時、こうしたいということに突き進んでいるだけ。小学3年生が中学生になったくらいですかね

記者:――野球との距離感

新庄ビッグボス

引退して野球を見ることはほとんどなかった。ただ、今の若い子は時代に逃げている感じがする。いい意味でも悪い意味でも、向こう(バリ島)に16年間いたので、時代を分かっていない。時代の怖さ関係なく突き進めればいいと思う

記者:――トライアウト後は

新庄ビッグボス

選手になりたかったが、最終的な目標はここ(監督)だった。本当に真剣に受けに行ったが、トライアウトでみなさんに注目してもらってファンを集め、次の年に監督になってファンが流れてきたら最高。その気持ちで受けました

記者:――最近の日本ハムの印象

新庄ビッグボス

あまりないです。ただ、コロナもあってちょっと暗かった印象はある。僕が帰ってきたらには球場は満員になりますよ、そういう運命なので

記者:――どう色を出していくか

新庄ビッグボス

やはり気持ちの面ですね。プロの世界、レベルはほぼ一緒。自分はメンタル面に関して引き出す力があると思う。鍛えながら、チームに投手3人、野手4人タレントを作りあげていけば楽しいチームになる。そういうタレントが生まれればチームは強くなっている。僕が監督になって、全員がドラフトでかかった選手と思っている、レギュラーなんか1人も決まっていない。新人、2年目、3年目の選手がキャンプで伸びたら、若い選手で固めるかもしれないし。開幕投手も決めていない。今年ドラフト1位の子が投げているかもしれない。そういう争いをどんどんさせたい

記者:――北海道の印象

新庄ビッグボス

故郷の一つが北海道。住みやすいし、寒いのは好きな方。美味しいものも沢山ある。これから家を探して、いい家が見つかったら最高ですね

記者:――SNSでの発信について

新庄ビッグボス

僕、至らないことよくあげるから。球団と話し合って、ルールを作ってもらって。本当はね、今の時代SNSはもの凄く大事。試合中にインスタライブをさせてもらったら最高かな。そのへんは詰めていくので、また報告します

記者:――ファンへのメッセージを

新庄ビッグボス

暴れまっせー、ほんまに。楽しみにしてください。新しい野球を作っていきますので、こうご期待。あっちゃん(稲葉篤紀GM)とタッグを組みますが、僕たちは1年目。吉村前GM(現統括本部長)の力が大事になる、いてくれないと嫌だし、吉村さんの推薦でこの場にいられる。分からないことがあったら、相談して喧嘩しながら楽しく厳しくやっていきたい

記者:――チーム再建法やスローガンを

新庄ビッグボス

言いたくないが、まあ天井から降りたいとは思う。俺だけではなく選手も一緒に降りたいというのは伝えてもいいかな。(スローガンは)『夢はでっかく根は太く』。土台をしっかり作って夢に向かって突き進んでいきたい

記者:――もう1度選手契約「代打・俺」の可能性は

新庄ビッグボス

この1年、野球の勉強しながら体は作ってきました。あと1回トライアウトを受けるチャンスがあるので、今ちょっと考えています。そこで監督の僕が『あの選手いいやん』と、獲ったろうかなという考えは頭の中にあります。後は球団と話し合います

記者:――今日のファッションについて

新庄ビッグボス

新庄剛志自身がファッション。洋服のファッションはあまり考えていません

記者:――今日はどのように

新庄ビッグボス

新球場に行ったんですよ。たどり着いたときに鳥肌が立って、ここでプレーできる選手は羨ましい。今までいろんな球場を見てきたましたが、これは世界で話題になる球場になりますね。選手のモチベーションも上がるし、ウエートルームやサウナ、全部備わっているので期待できますね

記者:――改めて今の気持ちを

新庄ビッグボス

最高でしょ。僕自身監督になれると思っていなかったし。でも、なった瞬間『やれる』と。やったるわ、見とけよという気持ちになっています

記者:――今のユニホームについて

新庄ビッグボス

ユニホームはチームの強さやオーラを出すので、個人的にはあまり好きではない。2006年の方がオーラがあったな。でも新ユニホームのオファーを出すし、みんなが取り入れてくれると期待している。みんなも期待してくれたら嬉しい

記者:――背番号は

新庄ビッグボス

僕のイメージはやっぱり1番じゃないですか。1番を着けたい気持ちもあるけど主役は選手。スター候補を僕が育てて、その子に1を着けてもらいたい。その子たちが育つまでは僕が1番着けま~す。ありがとうございます。目立ちま~す

記者:――今の夢は

新庄ビッグボス

もう5、6個かなえているのであきちゃった。ないかな、今は。チームとしては世界一の球団、世界一のチームにしたい。夢ではないけど、でっかい目標として置いておきたい。ファンの力が大事であって、北海道と日本ハムが一緒に生活していけるような形になったら最高

記者:――変えていきたい部分は

新庄ビッグボス

作戦面。ヒットを打たなくても点を取れるとか、作戦の面白さ、こんなやり方があるんだというものを発信して他球団に真似されるようになっていけば。選手が僕の考えを把握して、ついてきてくれないとできない。考えるのは楽しいし、行動、成功した時の嬉しさはたまらない

記者:――野村監督から受け継ぐものとは

新庄ビッグボス

実は野球も話をほとんどしたことがない。プライベートの話をよくしていた。どこの洋服がいいんやとか、他愛のない会話をよくしていた。やっぱり僕の個性、アイデアを優先して、プラス色々な監督のいいところをミックスしてやっていきたい

記者:――人間性について

新庄ビッグボス

人間性は大事で、人の悪口を言わない。いただきます、ありがとうございましたを言える選手を育てたい。僕はちゃらんぽらんにしていますが、上下関係とかは親の教育でしっかりしたものを持っていた。そういうのをずっと続けて、皆さんに納得してもらってこういう立場に立たせてもらった。選手にはプライベートの生活は後に役立つよというのを教えていきたい。プレーはみんなすごくうまい。きっかけさえ掴めばドカーンといく期待はしている。森本稀哲はコーチに言われても「打ちゃああいんでしょ」と、そういう性格だったんです。これじゃあだめだと。『おい稀哲、来い』と。人間性を変えてレギュラーを取り、1億円プレーヤーになり、今は素晴らしい大人になっている

記者:――稲葉GMとはどんな話を

新庄ビッグボス

ほぼほぼの球団は、GMと監督の仲が悪いと思う。ここは違う。GMには『GM兼左打者専用の打撃コーチをしてください』とお願いしている。僕も監督兼外野守備走塁コーチの気持ちでやる

記者:――選手に何を伝えたいか

新庄ビッグボス

選手の顔と名前は全く知らない。ただ1年野球を勉強してプレーはしっかりインプットしている。顔と名前の答え合わせをして、いいチームを作りたい。キャンプに入る前にレギュラーはほぼ決まっていると思う。そういう気持ちでオフシーズンを過ごしてください

記者:――考えるチーム像は

新庄ビッグボス

これまで17歳から34歳までプロ野球人生を送って、自分は頭の中が他の選手と違う。話をしても『まだそこのレベル?』という感じで合わなかった。早く選手に自分をインプットしてもらいたい。野村さんじゃないですけど、自分の考えを本にして渡そうかな。本を読んで新庄を早く知ってくれと渡していきます

要所要所に「新庄節」が見られ、エンタメ性の高い会見かと思いますが、就任会見全文を見てみると、ポイント部分にはしっかりと回答されており、面白さの中にしっかりとした言葉の「重み・信念」があるのが分かりますね

これは、多くのファンの期待度が上昇した会見になったんじゃないでしょうか。

是非、日本プロ野球界を盛り上げていって欲しいですね!

【BIGBOSS】新庄剛志は監督じゃなくビッグボス! 世間の反応

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6d358a7d27213c0122aff4e04b796ede3e85467/images/000

最後に新庄「BIGBOSS」に対する、ファンの反応をまとめてみたよっ。
やっぱり、期待する声が多いねっ!

会見で「監督と呼ばないでほしい。ビッグボスでお願いします」と話したことがネット上でも話題を呼び、「ビッグボス」はツイッターの急上昇ワードランキング「リアルタイム検索」で1位となった。

ツイッター上では、
「ビッグボス期待しかない」
「いいもん見た」
「ビッグボスを名乗れるのは1人しかいない」
「杉谷がうれしそうにビッグボス言いそう」
新庄ビッグボスの明るい雰囲気に大盛り上がった

また、真っ赤のスーツに大きく立ち上がったえりのシャツも目を引き、「来年のハロウィーンの衣装は決まりだね」「ビッグボス、かっけー」と楽しむ声も。

「間違いなく客を呼べる。野球興味ないけど、試合を見に行きたい」「ランナー2塁に行ったら3塁コーチャーやりそうだよな」と早くもシーズンに思いをはせるファンもあらわれた。

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dailysports/trend/20211104109?fm=topics

【BIGBOSS】新庄剛志は監督じゃなくビッグボス! まとめ

【意味・由来

  • ボスの更に上のランクを表現する形で「ビッグボス」。殿
    • インドネシア(バリ島)では、社長のことを「ボス」と呼ぶ。
    • 名付け親:バリ人

【理由】

  • 新庄さんの「気前・経済力・人柄の良さ」が、現地のバリ人に「社長」以上のものを感じさせたから。
    • 新庄さん自前のオートバイのレース場も持っていた。
    • そのレース場をバリ人に、無料で貸してあげていた。
    • 気前がよく、多くの現地の方に慕われていた。
  • 新庄氏のビッグボス(BIGBOSS)発言 要点まとめ
    • 「監督じゃなくビッグボス」の理由
      • 世間の認識にある「監督」のイメージが、新庄氏としては納得していない
        • イメージ的には堅い
        • 真面目な顔をして腕を組んでやっているイメージ
    • そこで誰も呼ばれたことのない「ビッグボス」と呼んで欲しい。
    • なぜ「ビッグボス」なのか・由来
      • バリ島に住んでいた際には「ビッグボス」と呼ばれていたから。
  • 就任会見要点まとめ
    • 「選手兼監督」として契約発言。(球団社長が否定(笑))
    • ビシッと監督っぽい格好で登場(どこがやねん(笑))
    • これからは「自身の顔」を変えずにチームを変えていきたい。(それはそうして(笑))
    • 「優勝なんて一切目指しません。」
      • 1試合1試合の積み重ねを重視。高すぎる目標は効果を発揮しない。
    • 監督就任要請は1秒で快諾。
    • 自分が「監督像」を変えていく。
    • 「監督と呼ばないでください。『ビックボス』でお願いします。」と発言
    • 背番号「1」は新庄氏が着用する。(有望な若手が育つまでは)
    • 選手のトライアウトを受けたのは「監督」になる為の布石だった。
    • 選手の本物の「メンタル」面を引出し、投手3人・野手4人のタレントを作る。
    • 稲葉GMと吉村前GMと、協力しながらやってきたい。
    • (スローガンは)『夢はでっかく根は太く』。土台をしっかり作って夢に向かって
    • 人間性は大事で、上下関係や人間性面は重要視する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です