【画像比較】高市早苗が整形で顔と目が変わったのはデマ!眉毛のアートメイク疑惑も?!

投開票が9月29日に迫る中、混戦が予想される自民党総裁選

テレビ報道では、「河野太郎 氏」「岸田文雄 氏」2者の人気をよく目にしますが、ネット上のアンケートでは、圧倒的な人気を誇るのが「高市早苗」氏です。

まさに今回の総裁選において、ダークホース的な立ち位置にいらっしゃると言えますね。

アピールの為、メディア出演の頻度が増えたのも影響してか、高市早苗さんの「目が変わった」と世間で話題になっているようです。

真相の解明の為に、詳しく調べてみることにしました。

Contents

高市早苗の顔や目が変わったと世間で話題に!整形疑惑も浮上?!

https://news.yahoo.co.jp/articles/8134d0d826654612327c4c224554e8f793d505d4

高市早苗さんの目が変わったって、世間で話題になってるみたいだけど、本当なの?

総裁選への出馬を宣言されてから、テレビ出演が増えた高市早苗さんに対して、「目が変わった」「顔の印象が変わった」といった、意見が挙がっているのは確かなようじゃの。

Twitter上に、高市早苗の「目・顔の印象が変わった」と言った声が多数

Twitter上における、世間の声をまとめてみました。

まずは「目が変わった」といった、目元の変化に関して。

高市早苗 氏。TVで拝見させて頂いたんですが、顔変わった?
目がとくに!若くなりましたね?

https://twitter.com/megegg7/status
/1370370672623382533

高市早苗を見る度に違和感を感じるのが、マスクしてて目元ばかり強調されるからかな?あの目元には狂気を感じる。アートメークの眉毛と整形っぽい二重。ちょっと怖い。

https://twitter.com/wavesounds_/
status/1435020040844107780

高市早苗氏、なんか雰囲気違うなと思ってたけど、過去の映像見たら目かな 眼瞼下垂手術かそうでないかはわからないけど、目の二重が濃くなってる

https://twitter.com/hagallxtsubaki/
status/1435387874073976834

高市早苗さんの眉毛が不自然だと指摘する声も。

台湾有事よりも高市早苗氏の眉毛の方が脅威やと思うわ。総理を目指すのなら眉毛メイクの練習をして欲しい。眉毛が気になって、主張が頭に入ってこない

https://twitter.com/foobar193/
status/1437774270604664846

また、「顔が怖い」「人相が変わった」というように「顔全体の印象が変わった」と感じる方も、いっらしゃいました。

高市早苗本名では無い!早苗歳をとるほどお顔が?人相が恐ろしくなっているね!心の表れかな?

https://twitter.com/masa69376770

高市早苗って整形した?! かなり顔が変わった印象がするんだけど

https://news.nifty.com/article
/entame/showbizd/12136-1247739/

たかじんの#ytv 高市早苗議員?整形・・?別人みたい・・。

https://twitter.com/hirotodohime
/status/3679618510880768

高市早苗の顔の印象に対する世間の声まとめ

https://news.yahoo.co.jp/articles/17dd52bf4415bf68f40da6191095225350ed3798

世間の声としては、高市早苗さんの最近のメイクや、若い頃の外見と現在を比較した際に、目や眉毛といった顔の各パーツ毎に違和感を覚えられたようです。

それに伴って、結果的に、顔全体の印象が変わったと感じている方が、多くいらっしゃるようじゃの。

世間が印象が大きく変わったと感じている点
  • 目元の変化
    • 二重が濃くなった。
    • 目が若くなった。
  • 眉毛の不自然さ
    • 不自然な描き方で濃い
    • スタンプみたい
  • 顔全体が変わった
    • 人相が怖い
    • 整形疑惑(ボトックス?ヒアルロン酸?)
    • 肌にハリがある

次項では、時系列での画像比較により、高市早苗さんの顔の変化に関して具体的に見ていきたいと思います。

【画像比較】高市早苗は顔と目が変わった?!時系列で検証してみた!

https://news.yahoo.co.jp/articles/829f9e8accfd2010531021f07967db9c5f808aa1/images/000

高市早苗さんの顔の変化を確認する為に、顔画像を時系列でまとめてみたよっ!

比較画像は、「左:過去」「右:現在」で表示されとるぞ。
「現在」の画像は、2021年7、8月のものじゃ。

※画像引用元※
Twitter
YouTube
高市早苗氏のHP

神戸大学時代(10代)

渡米・キャスター時代(大学卒業後~20代)

1990年代(30代)

2000年代(40代)

2014・2015年

2016・2017年

2018・2019年

【画像比較】高市早苗の顔が変わった部分をパーツ毎に分析してみた!

https://news.yahoo.co.jp/articles/797e8169183f77db7da9344369a991c445693b23/images/000

学生時代から現在までの時系列による画像比較はいかがだったでしょうか。

高市早苗さんの経時的な顔の変化が、分かりやすく判別できたねっ!

そうじゃの。
昔と比べて顔の印象が変わったと感じる理由は、この顔パーツ4つにおける変化が関係しておるよじゃの。

顔の印象が変わった理由
  1. 目元
  2. 眉毛
  3. フェイスライン(顔の輪郭)
  4. 肌のツヤ、ハリ

では、変化があった、顔のパーツ毎にフォーカスしてみていきましょう。

変化① 「目元」:よりくっきりした末広形二重に。

目元の変化がより分かりやすい画像を、もう一度比較してみようっ!

【1990・2016・2021年 比較画像】

目元に関しては、若い頃と比較しても「二重」が、よりくっきりしているのが分かりますね。

【10・20代 目元拡大画像】

↑このように、20~30代では奥二重だったのが、、

【2021年 現在 目元拡大画像】

  • 二重の「幅」も広がっている
  • よりパッチリした二重に

二重にも、その形によっていくつか種類があるんだけど、「奥二重」⇒「末広形」の二重になってるのが分かるねっ!

二重の種類について

二重まぶたの種類には、二重のラインが目頭から目尻にむかうにつれて徐々に広がっている「末広形」と、ラインが目頭から少し離れている「平行形」に分けられます。

日本人などの東洋人(モンゴロイド)の場合、二重の形は末広形になります。これは、日本人や朝鮮人、中国人、モンゴル人などの人種に特有な蒙古ひだという皮膚が、目頭にあるためです。

https://www.shiromoto.to/ct/eye/outline.php

二重に変化が起きる事象としては、「人工的な整形手術」や、「加齢」などが主な要因として挙げられます。
下記にまとめてみました。

  • 人工的な変化
    • アイプチ・アイテープ
    • アートメイク
    • 二重整形手術
      • 切開法
      • 埋没法
  • 加齢(二重の変化の仕方も様々)
    • 一重 ⇒ 二重まぶたに
    • 奥二重 ⇒ くっきり二重に
    • 二重 ⇒ 一重 or 三重まぶたに
    • 眼瞼下垂による手術

加齢によっても、二重は良い方向にも、悪い方向にも、変化する可能性があるみたいですね。

まぶたのラインが少し変わるだけで、外見の印象は大きく違ってくるから、悪い方向に変わって欲しくないわね…。

https://mainichi.jp/articles/20201208/k00/00m/040/162000c

高市早苗さんの二重まぶたに関して言えば、人工的な変化を加えていない場合、加齢によって「奥二重⇒くっきり二重」というまさに良い方向に変化した可能性はあります。

生きているものにとって、老化は避けられない現象です。
特に、加齢に伴って急激に痩せてきた人の場合では、皮膚のたるみが起こります。
まぶたでこの現象が起こると、元々一重まぶただった方が、二重になることがあります。

しかし実際には、まぶたの皮膚がたるんで覆いかぶさり、二重に見えているだけです。

湘南美容クリニック より引用

加齢によって、二重の形に様々な影響を及ぼすのは、まぶた部位の脂肪が減少したり、上まぶたがたるんだりするのが原因なんじゃよ。

また、人工的に「二重に変化を付ける」場合でも、様々な種類があるようですが、本記事では「アートメイク」に注目し、次章で更に深堀していきたいと思います。

変化②「眉毛」:眉毛自体が生えておらず、平面的なスタンプ風眉毛

眉毛に関しては、「元々薄毛だった」という訳ではなく、先程の時系列比較で見ても、若い頃から「しっかりとした太く濃い眉毛」でしたよね。

【若い頃 目元拡大画像】

https://www.kantei.go.jp/jp/koizumifukudaijin/021002/18takaiti.html

眉毛に関しては、最近の画像を見ても、しっかりとした太い眉毛だったように思うけど…。どの部分が変化したの?

では、もう一度、最近の眉毛に注目してみましょう。

【2021年 現在 目元拡大画像】

【若い頃・現在 眉毛画像比較】

眉毛の太さ・濃さは、一見すると変わってないような気もしますが、若い頃に比べて現在の眉毛は、違和感と言いますか「不自然さ」を感じませんか?

若い頃の眉毛は、眉毛1本1本がしっかりしていて、ナチュラルに全体的に濃くて太い印象だよっ。

そうだねっ!
一方で最近の眉毛は、眉毛自体が生えてなくて、人工的に濃く太い眉毛を描いているような気がするね

https://www.chunichi.co.jp/article/327798

確かに、しっかりとした濃さはありますが、現在は、平面的でスタンプを押したような眉毛に見えますね。

眉毛の変化
  • 若い頃
    • 眉毛1本1本がしっかりと生えており、且つ、濃いめ。
    • ナチュラルに全体的に濃く太めなしっかりとした印象
  • 現在
    • 眉毛自体が生えてないように見える(薄くなった可能性も)
    • 人工的で平面的なスタンプを押したような印象

また、Twitter上にも、高市早苗さんの眉毛に対して不自然さを指摘する投稿が見られました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この不自然な眉毛に関しても、先程の「目元の変化」と同様に「アートメイク」が深く関係しているようなので、併せて次章にて更に詳しく解説したいと思います。

変化③「フェイスライン」:頬から顎にかけての輪郭がシャープになった

フェイスライン「顔の輪郭」にも変化が見られましたね。

【1990・2015年  フェイスライン比較】

【2006・2019年  フェイスライン比較】

確かに昔と比べて、顔の輪郭がシャープになった気がするなあ!

確かに、頬から顎にかけてのラインが、変化してるのが目視でも分かります。

頬から顎の輪郭が変化
  • 若い頃
    • 頬はふくっらした肉付き
    • 顎も丸みがある
  • 2015~19年
    • 頬が少しこけて、頬骨がうっすら見える
    • 顎もシャープに

頬・顎の部位が変形していたことにより、「小顔整形」疑惑が浮上したようですね。

「小顔整形」について

私たちの「顔のかたち(輪郭・フェイスライン)」は、骨格および軟部組織(脂肪や筋肉)で構成されています。

多くの美容外科手術は軟部組織にアプローチするものですが、小顔整形(骨切り)手術では土台となる骨に直接アプローチし、輪郭の土台である骨格を整えます。

湘南美容クリニック より引用

「顔の輪郭」に関する整形の種類には、削る部位によって、いくつかの種類があります。

https://www.s-b-c.net/kogao/kotsukiri/

比較画像を見た限りでは、

  • エラ削り
  • 頬骨削り
  • 下アゴのVライン

この3つが該当しそうだけど、実際のところはどうなんだろうね…?

この件に関して結論を述べると、おそらく「顔の輪郭がシャープになった」のは、小顔整形ではなく、病気と体調不良によるものと推察されます。

高市早苗さんは、2013年に「関節リウマチ」を患っていることを告白されており、2019年頃までご自身に合った治療薬が中々見つからず、病気の痛みと付き合いながら政治家活動をなされていました。

↑関節リウマチによる影響に関しては、こちらの記事でも詳しくまとめておりますが、

高市早苗さんの場合は、膝の関節への痛みが特にひどく、車イス生活を覚悟する程だったようで、それに伴い、「倦怠感・食欲の低下」などの症状もみられました。

なるほどっ!
それらに伴って、体重が減少したことにより、顔の輪郭にも影響を与えた可能性が高そうだねっ。

また、2019年以降には、適切な治療薬が見つかり、膝の関節の痛みからも解放されて、体調も良くなっていったようです。

その証拠に、2021年度の画像を見てみると、、

【2006・2019・2021年  フェイスライン比較】

ここ最近の高市早苗さんの画像を見ると、昔の輪郭と同様に、少しふっくらしておるの。このことからも、小顔整形ではなく、体重減少が顔の輪郭に影響を及ぼしたと考えるのが自然じゃの。

体調が回復し、食欲も正常に戻ったことで、頬から顎にかけての肉付きも以前のように良くなり、以前の丸みのあるふっくらとした輪郭に戻っていきつつあります。

もし、小顔整形をしていたなら、骨を削ってしているため、肉付きが良くなっても、顔の印象により以前とより異なる印象を与えるはずですね。

変化④「お肌」:のツヤ、張り

高市早苗さんの「お肌」に関しても、このような指摘がありました。

高市早苗さんって、ボトックスとか美容整形してるのかな?なんか表情が固いというか、肌がパンパンな感じがしてます。

https://twitter.com/0KwM1HihBxe6zIk/
status/1434509626846810114

ヒアルロン酸とボトックスに関して、簡単にご説明すると、

  • ヒアルロン酸
    • シワが気になる部分に、ヒアルロン酸を注射し、目立たなくする。
  • ボトックス
    • ボトックス注射により、筋肉の緊張を和らげ、シワを目立ちにくくする。

ヒアルロン酸もボトックスも、メスを使用せず、注射による施術だから、顔に手術痕が残る心配がないんだね。

そして、高市早苗さんの「お肌」に関して指摘があった画像がこれらになります。

↑こちらは、2017年に撮影された画像になりまして、

  • 顔の肌が突っ張っている。
  • 自然ではなく、引きつったような笑顔。
  • 話している最中に、頬の皮膚の動きが感じられない。

といった指摘がありました。

また、最近の画像においても、頬あたりの皮膚がボコボコしていることから、ヒアルロン酸やボトックス注射の影響を疑われた可能性が高そうです。

高市早苗の整形疑惑はデマ!事務所が公式に否定コメントを発表!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000052297.html

高市早苗さんの顔の変化は、結局、整形によるものなの?
年齢を重ねたことによる影響が大きい気もしたんだけど…。

そうじゃの。
結論を述べると、高市早苗さんは、整形しとらんようじゃの。
つい先日、高市早苗さんの事務所も公式に整形疑惑を否定されたんじゃ。

ネット上で盛り上がる「整形疑惑」を高市早苗事務所に確認したところ…

お肌はツヤツヤ、目元はパッチリーー。自民党総裁選に向けて、女に磨きをかけているのが、高市早苗前総務相(60)だ。連日、テレビに引っ張りだこで、ここぞとばかり、総裁選に向けての政策アピールと同時に、女性らしさのアピールにも力を入れているようだ。

SNS上では、
<目元が変わって二重になったように見える>
<高市早苗って整形した?! かなり顔が変わった印象がするんだけど>
<政治家の野暮ったさがなくなりましたね>

と、やはり、高市氏の美魔女力に驚きを隠せない国民が多くいるようだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-1247739/

ここまでの内容にも記載した通り、ネット上では高市早苗さんの外見に関して、「整形疑惑」が浮上していたのは、言わずもがなですね。

美容を専門とするライターさんも、最近メディアでよく目にする「高市早苗さんの外見」について、数年前と比較しても、格段に綺麗になったとコメントされています。

美容専門ライター

テレビをつけて驚きましたね。あれ? 高市さん、きれいになっていないって? 大臣のときもテレビで頻繁に見かけましたが、失礼ですが、女性らしさを感じることはありませんでした。しかし今回、総裁選に向けて高市さんを連日見かけるようになって、色気がぐんとアップしたように感じます。特に肌にツヤが出て、目元もはっきりして印象が変わりました

美容関係を専門とする方の目から見ても、昔と現在の高市早苗さんを比較すると、先程取り上げた「4つの変化」と同様の点の印象が変わったと感じられていたようですね。

そして、ネット上では、高市さんのこういった外見の変化が「整形によるものなんじゃないか?」というネガティブな指摘が多くなってきたことから、日刊ゲンダイより、高市早苗事務所に「整形疑惑の真偽」を問い合わせたようなんです。

これについて、
<ボトックスの影響? 顔がひきつってるようにも見える>
<静止画だときれいに見えるんだけど、やはり動画は厳しいかな>
<顔が怖い>

と辛辣な意見もSNS上では見受けられる。

ネット上に飛び交う憶測について高市早苗事務所に聞いてみた。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-1247739/

↓↓その問い合わせに対して、高市早苗事務所のコメントがこちら。↓↓

高市早苗事務所

整形もウィッグもしていません身近に見ていて特段変わった気はしませんが、髪の毛は切ったので、その影響でしょうか。周囲からも生き生きしているという声は、確かに聞きますね。きれいになったという声を聞いて、本人は喜ぶと思います

髪型に関しては、セミロングの「聖子ちゃんカット」から、清潔感のあるショートヘアにイメチェンされておりますが、先程指摘した「4つの変化」で考えると、「顔が変わった」と感じるのは、髪型が影響した可能性は極めて低いことが分かります。

いずれにしても、高井早苗さんの事務所から、公式に整形を否定するコメントがあった以上、真実はその可能性が高そうだね。

【推察】高市早苗さんの「顔が変わった」原因は2つ。

高市早苗事務所の公式コメントは「整形はしていない」ということでした。

高市早苗さんの顔の変化が整形でないなら、「化粧」「加齢」が主な原因になると考えるが自然じゃの。

高市早苗の「顔が変わった」原因推察
  • 目元
    • 加齢により「奥二重⇒くっきり末広形二重」に変化
    • マスク着用が習慣化し、目元の化粧をより十分に行うようになった
  • 眉毛
    • 化粧の方法が変化(太く濃いスタンプ眉毛を描いた)
  • フェイスライン(顔の輪郭)
    • 体重減少が頬下~顎にかけて影響した(関節リウマチによる食欲低下)
  • 肌のツヤ、ハリ
    • 美容液や化粧水により、スキンケアをより十分に施すようになった

コロナ下の影響で、マスク着用が日常化した現在では、主に露出する部分は、目元が中心になりますね。

マスク着用時には、露出する「目」と「眉毛」が相手に与える印象を決めるもんねっ!
それで、化粧を濃くした可能性はありそうだなあ!

印象戦略コンサルタントも高市早苗の肌のツヤ・ハリを絶賛している

https://www.client-side.com/consulting/wp-content/uploads/2016/07/uhara.jpg

↑こちらの女性は、政治界において「印象戦略コンサルタント」として知られる、乳原(うはら)佳代さんです。

日系外資系航空会社を経て、英国留学。
London City Lit等演劇学校で王室トレーナーより、発声、言語学等コミュニケーション全般を学ぶ。クラスに英国人ビジネスマンが多数在籍していたことから、欧米のビジネスでは、発声や個人の印象が重要とされていることを知る。

現在、独自のスピーチセラピーを取り入れ、危機管理の観点から、視覚的印象で支持率が左右する政治家や株価に迄影響を及ぼす経営者に印象管理、服装戦略、スピーチ指導、メディアトレーニングを手がける。

有限会社キャステージ  より引用

この「イメージコーディネーター」である、乳原さんも、高市早苗さんの「肌のツヤ・ハリ」を、絶賛されています。

乳原佳代さん

<高市氏への評価>年齢を感じさせない肌の張りとつや。スキンケアに相当時間を費やしていると思われます。

https://www.nikkansports.com/
general/nikkan/news/202109200000859.html

高市早苗さんは現在60歳ですが、それでも綺麗な「肌のツヤ・ハリ」を維持で来ているのは、化粧水や美容液を使ったスキンケアが大きな要因だと分析されていますね。

また乳原さんは、高市さんの「濃い目のメイク」に関して、アドバイス的なコメントを残されています。

乳原佳代さん

はっきりした顔立ちなので、時おり濃いメークをすることがありますが、薄化粧で素材の美しさを引き出す方がいいでしょう。濃い描き眉、上唇の紅で山型をはっきりさせすぎているように見えるのは、若干やりすぎ感が出てしまう。

やはり、あのスタンプのような濃い眉毛も、アートメイクではなく、化粧で描いてるということのようですね。

高市早苗の目や眉毛が変わったのは「アートメイク」じゃない!

最後に、高市早苗さんの「アートメイク疑惑」に関しても言及したいと思います。

アートメイクとは:皮膚の極浅い部分「表皮」を着色するメイク

「アートメイク」とは?

アートメイクとは、皮膚の極浅い部分(0.02~0.03mm程)にインクを注入し、着色していくメイクです。時間の経過によって徐々に薄まりますが、平均して1~3年は残ります。
通常のメイクと違い、その間は水や汗がかかっても、手でこすっても落ちないので、メイク直しの必要はありません。
朝起きてすぐでも、お風呂上りでも、スッピンのままでメイク後の姿を保てると人気です。

メディカルブロー ビューティー より引用

よくアートメイクと刺青と同じものと思われている方も多いようじゃが、色を入れる皮膚の層がそれぞれ異なるんじゃ。

https://www.s-b-c.net/artmake/

アートメイクは「表皮」に色を入れるのに対して、
刺青は、より深い「新皮層」に色を入れます。

アートメイクについて簡単に理解したところで、もう一度、高市早苗さんの眉毛に注目してみようっ!

高市早苗の眉毛はアートメイクじゃない理由「眉毛の形に統一性がない」

何で、高市早苗さんの眉毛は「アートメイク」じゃないことがわかるの?

高市早苗さんの眉毛の形に注目して、下の画像を見れば分かりやすいかの。

高市早苗さんの2020・21年の眉毛拡大画像を複数枚集めたものがこちら。

いずれもべったりとしたスタンプ調の眉毛ですが、、

アートメイクじゃない理由
  • 眉毛の形が微妙に異なる。統一性がない。
  • 眉毛の濃さも濃淡がある

アートメイクによる眉毛であれば、上記2点のような現象は起こらないはずですね。

アートメイクも、皮膚の浅い部分とはいえ、直接着色するから、少なくとも形は変わらないはずだもんねっ!

高市早苗が整形で顔と目が変わったのはデマ! まとめ

  • 高市早苗が整形で顔と目が変わったのは「デマ」
    • 高市早苗事務所が公式コメントで否定
  • 「顔が変わった」と感じる原因は2つ。化粧と加齢によるもの。(推察)
  • 顔が変わったと感じるパーツは4つ。
    • 目元
      • 加齢により「奥二重⇒くっきり末広形二重」に変化
      • マスク着用が習慣化し、目元の化粧をより濃く行うようになった
    • 眉毛
      • 化粧の方法が変化(太く濃いスタンプ眉毛を描いた)
  • フェイスライン(顔の輪郭)
    • 体重減少が頬下~顎にかけて影響した(関節リウマチによる食欲低下
  • 肌のツヤ、ハリ
    • 美容液や化粧水により、スキンケアをより十分に施すようになった
  • 眉毛のアートメイク疑惑もデマ
    • 形が微妙に異なる。統一性がない。
    • 濃さも濃淡がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です