おかえりモネのニコイチとは?意味は「2人で1つと呼ばれるほど仲がいい。運命の相手」

2021年5月17日~10月29日の約半年間に渡り放送されていた、NHKの連続テレビ小説「おかえりモネ」。

同ドラマの終盤の放送回において、とあるセリフに含まれていた「ニコイチ」という言葉が話題になっているようです。

「ニコイチ」の意味・ニュアンス、どういったシーンで使用されたのかなど、本記事で簡単に、分かりやすくまとめてみました。

おかえりモネのニコイチとは?第117話のあらすじ・登場人物を振り返る

https://news.yahoo.co.jp/articles/50cab39822688b5ee470c7de3fd129c443610fb1/images/000

朝ドラ:おかえりモネの作中のセリフにあった「ニコイチ」って、どういう意味で使われたの?

10月26日に放送された第117話でのセリフの件じゃな。
順番に整理していこうかの。

おかえりモネ「117話」のあらすじ:菅波が百音の両親へ結婚のご挨拶!

https://news.yahoo.co.jp/articles/dcf2f285443716154b4c14b22cfcebfeab317841/images/000

117話のあらすじについて簡単にまとめてみたっ!

  • 百音(清原果耶)は菅波(坂口健太郎)を連れて実家へ訪れる。
    • 菅波が永浦家へ結婚のあいさつをする為。
  • 百音の父:耕治(内野聖陽)の姿がなく外出中だった。
    • 耕治の帰りを待つ間、百音の妹:未知(蒔田彩珠)の研究スペースに菅波は案内される。
    • 百音と菅波が2人の仕事について話し込んでいると、耕治(泥酔状態)が帰宅。
  • 居間に移動し、耕治・百音・菅波の3人で、仕事に関して語り合う
  • 菅波は、百音との結婚の思いを耕治と亜哉子(鈴木京香)に伝える…
  • 百音と菅波のやり取りを見た耕治が「ニコイチ」と発言。

第117話では、医師の菅波さんがヒロイン:永浦百音さんとの結婚に向けて、百音さんのご両親へ初めての挨拶の為に、実家を訪問されます。

その挨拶が終了した後、 百音と菅波の会話を見ていた。父:耕治が2人に対して「ニコイチ」と発言されたんですね。

おかえりモネのキャスト相関図画像と「117話」の主な登場人物

おかえりモネに登場するキャストの相関図を紹介しておくねっ!

https://twitter.com/mae43907860/status/1438142045730705408/photo/1
117話の主な登場人物
  • ヒロイン:永浦百音(清原果耶)
  • 医師:菅波光太朗(坂口健太郎)
  • 百音の父:永浦耕治(内野聖陽)
  • 百音の母:永浦亜哉子(鈴木京香)

117話では、他にも出演シーンがあったキャストはいましたが、今回は「ニコイチ」発言に関係の深い上記4名のみをピックアップしました。

おかえりモネのニコイチとは?意味は「」

https://news.yahoo.co.jp/articles/1922f4ebc8f0e2bd6ab3f0fda363c1a7fd072a76/images/000

「ニコイチ」発言直前シーンを文字起こしで振り返る

父:耕治の「ニコイチ」発言直前シーンのやり取りを、文字に起こしてみました。

泥酔状態の耕治が帰宅後、実家の居間に移動し、 先程ピックアップした4人で仕事の話をする中、菅波が結婚の挨拶を切り出します。

父:永浦耕治

(永浦水産の事業計画書を示し)経験は浅くても、やり方はこういろいろあるっつーんだよ

永浦百音

そうそう、そうなの、あの。雨の量とか、海水温、風向きから、海のどこに栄養素がたまっているかを正確に予測すれば、カキを効率的に太らせることもできると思う。ま、今は観測の方法を探ってんだけど

父:永浦耕治

オレに漁師の勘が足りねぇなら、科学で補えばいい。借りられるもんは、どんどん借りればいい

菅波光太朗

いいですねぇ。業種を超えて力を借りるっていうのは、いい方法だと僕も思います。

永浦百音

違う分野をつなげることで、できることも広がったりしますしね

菅波光太朗

医療も多種多様なエキスパートが関わることで、患者さんへの新しいアプローチの仕方が生まれたりしているんです

父:永浦耕治

そうだよ。みんなそれぞれの場所でな、持てる力を発揮すれば、案外全体がうまくいく

菅波光太朗

お父さん、素晴らしい考えです。では、お父さんがそういう考え方なら、僕らの、百音さんと僕のこの、それぞれが違う場所で違う仕事をしながら、いずれ一つの目標に向かうっていうイメージを共有してもらえませんか?

父:永浦耕治

んー?百音さん?百音さんって呼んでんのか?

菅波光太朗

いや、お、お父さん、今そこ引っ掛かるところじゃ…

父:永浦耕治

さっきからお父さん連発も、何かちょっと気になってんだよな

永浦百音

父さん(今はその点は突っ込まないでと首を振る百音)

永浦亜哉子

とにかく、3人とも今はやりたいことがあって、それを尊重し合うってことでいい?

菅波光太朗

あの、簡単じゃない、だからやるんだっていうのが、とても響いて。仕事もそうですが、百音さんとのことも、2人で乗り越えていきたいと思っています。見守ってもらえないでしょうか

父:永浦耕治

どうなんだよ(百音に対して。娘はどういう気持ちなのか確かめたい様子。)

永浦百音

んー、私は、先生じゃないとダメだから

永浦亜哉子

いいわね。こういう2人

父:永浦耕治

オレは最初に、この2人はいいってピンと来たんだよ。何なら、本人たちより前にオレは分かってたよ

一瞬、耕治のリアクションにひやりとするシーンもありましたが、、

  • お気に入りの“百音さん”呼びがバレる菅波
  • “お父さん”連発が気になる、父:耕治
  • 佇まいが可愛い菅波

っと、印象的なシーンもあり「菅モネ」らしさを存分に発揮した結婚挨拶となりました。

2人の喜ぶ姿をみて、父:耕治さんの発言「ありゃ~、ニコイチだ」

結婚挨拶が無事に終了した矢先、百音の携帯に着信が入ります。

百音の携帯電話には未知から亮(永瀬廉)と気持ちが通じ合ったと連絡が入る百音は「大事な人たちが幸せになる。こんなにうれしいことないよ。よかった」と感涙。菅波は百音の背中にポンポンと手を当てた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dcf2f285443716154b4c14b22cfcebfeab317841

自分達の結婚も無事に認めても貰えたのと同時に、妹の未知からも「幸せの報告」を受けて、菅沼と百音は、自分達のこと以上に喜ばれていました。

2人の喜ぶ姿をみて、父:耕治さんの発言はこちらの動画をご覧ください。

父:永浦耕治

参ったな。ありゃ~、ニコイチ

本記事のメイン「ニコイチ」は、このシーンでの発言にありました。

「ニコイチ」は若者言葉の1種なんじゃ。一般的な意味に関して見ておこうかの。

「ニコイチ」とは?

「2人で1つと呼ばれるほど仲がいい」「いつも一緒にいる親友同士」という意味を持つ若者言葉。漢字で書くと「二娘一」となる。
そもそもの意味は「複数の個体から1つの個体を構成すること」であり、車の修理などで足りないパーツを同型車から用いて組み立てることを指していたり、不動産業界では「複数の住宅が1つの建物になっている住宅(二戸一)」を指していたが、現在は前述した若者言葉として使用されることが多い。

https://numan.tokyo/words/vHKVS

「ニコイチ」の意味に関する特徴をまとめると、こんな感じですね。

  • 2人で1つと呼ばれるほど仲がいい
  • いつも一緒にいる親友同士
  • 漢字で書くと「二娘一」。
  • 本来の意味は「複数の個体から1つの個体を構成すること」

ここまで集めた情報から、

朝ドラ:おかえりモネで用いられた「ニコイチ」に関しても、本来の意味と同じニュアンスで用いられたことが分かりますね。

作中の耕治の「ニコイチだ」は「2人で1つと呼ばれるほど仲がいい。」の意。
更に詳しく言うと 百音と菅波は既に心が通じ合っていて、お互いの事を理解しあっている「運命の相手」同士だってことが言いたかったんだねっ!

おかえりモネの「ニコイチ」発言を聞いた 世間の反応

おかえりモネ バックショットの一瞬で、お父さんお母さんも「ニコイチ」であることを演出しているのすごい。さすがのお二人。

https://twitter.com/ayurumama
1/status/1453898565856595968

「おかえりモネ」ありがとう!
みーちゃんとりょーちんにタイトル回収してもらえてよかった。
何より2年半の時がかかっても、菅波先生と再会できてよかった~😭 久しぶりに会えてた二人に波音が優しい。ニコイチ💕いつまでも幸せに❗️

#おかえりモネ #俺たちの菅モネ

https://twitter.com/penkichi10
2/status/1453888125403500544

あまちゃんぶりの朝ドラでした。
物静かで、我慢強くて、多くを語らないヒロインが、ゆるやかに芯の通った女性に成長していく姿がとてもよかった。そして素敵なパートナーも見つけたね!!すがもねはニコイチ!みんなこれからも幸せでありますように。

https://twitter.com/calme_yt13
/status/1453937995606675457

おかえりモネのニコイチとは? まとめ

  • 「ニコイチ」発言があったのは、117話の「菅波が百音の両親へ結婚のご挨拶」。
  • 菅波と百音の2人が喜ぶ姿をみて、父:耕治は「ありゃ、ニコイチだ」と発言。
  • 「ニコイチ」の意味・それに関する情報。
    • 2人で1つと呼ばれるほど仲がいい。
    • いつも一緒にいる親友同士
    • 漢字で書くと「二娘一」。
    • 本来の意味は「複数の個体から1つの個体を構成すること」
  • 作中での「ニコイチ」の意味は「百音と菅波は既に心が通じ合っていて、お互いの事を理解しあっている「運命の相手」同士だ」というニュアンスだったと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です